バリ しあわせ日記

バリでの日常や子育て、私たちのお店、kunciのことなど、つづります。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本滞在 2 奈良京都

日本滞在も2週間目となり、奈良での展示会の帰り、京都への旅行を計画しました。
と言っても、なかなか旅行の出来ない私たちを、母が気遣ってくれて企画倒れしなくて
すんだのですが、、。

奈良での展示会を無事に終え、観光1日目は、法隆寺へと出向きました。
ヌガは建造物に興味深々。
バリでも盛んに行われている、木彫りに共通するものがあるのでしょうか、、
写真を撮りまくっていました。
丸3時間くらいかけて、ゆっくり拝観。バリのお寺とは違った、厳粛な空気の中
静かになれるひとときでした。(写真は東大寺)
sugoina~  by nengah

2日目はのんびりと朝を向かえ、京都へと移動。
ヌガの念願だった、「清水寺」へと行きました。
日本に住んでいたころから行きたかったところです。

実際に清水の舞台へ上がってみてしまうと、自分の高さがわからない、木組みのすごさも
わからなくて、ちょっと拍子抜けしたようでした(笑)
それでもこうやって守られながら、今もなお健在する建物に、ただひたすら感嘆。

私も高校の修学旅行以来でしたが、今感じるものとはずい分違うように思いました。
息子も、丁寧に手を合わせ、おばあちゃんとの旅行を楽しんでいました。
清水の舞台から


  1. 2008/10/03(金) 15:31:22|
  2. 未分類

日本滞在 前半 品川アクアリウム

せっかくの日本滞在なのだから、、とあちこちへ行ってみたいのは当たり前。
ヌガと大もやってきて、バリチームとともに、品川のアクアリウムに行きました。

品川駅に12時の約束、私の住む横浜からは、ほんの1時間ほど。
しかしながら、10時半には家を出発し、電車に乗って小旅行気分。

久しぶりに会うバリ在住友人家族(現在は日本滞在中)と、楽しいひとときでした。
大も、日本語の上達した女の子友達に会えて、とても嬉しいようでした。

アクアリウムはちょうどいい規模で、イルカのジャンプも近くで見ることが出来、大満足。

イルカよー早くおいでー

水族館の中も、まるで、水中に居るような居心地の良さ。
めずらしい生き物も、たくさん見ました。
あれれ、何これ~?
とおもわず笑ってしまうおさかなも。

フウセンウオ

水族館には何度か行ったけど、はじめて見ました。
フウセンウオ。
風船から離しても、ボクはここがいいー、とばかりに、ペタリと風船に張り付くんです。
なんとも愛らしい~
みどりの風船が一番人気だったのはなぜだろう・・?

お昼ごはんにハンバーグを食べて、アクアリウムへ行って、イルカのジャンプに
子供も大人も楽しんだステキな時間でした。


次回の日記は日本滞在(中盤)は「奈良・京都の旅」です

  1. 2008/09/30(火) 13:54:46|
  2. 未分類

秋冬新作展示会 無事終了

9月初旬より東京、奈良で行われました、秋冬新作の展示会。
いずれも無事終了いたしました。
ご来場くださいましたみなさま、どうもありがとうございました。

展示会では、実際に商品をご覧いただき、デザイン、素材、お色をご覧いただくのはもちろん、
品質についてもご覧いただける、いい機会と思っています。

今回はひまわりをモティーフにした、モヘアのマフラー、キャップが人気でした。
人気のバッグ、クンバンサリをもすでにお持ちの方も、使い勝手を気に入っていただき、
秋カラーも!とのことでお買い上げくださり、本当にありがとうございました。

mafler cap bunga matahari


展示会で配っていましたカタログですが、ホームページのほうでもご覧いただけるように
なっています。
http://www.kuncibali.com
ご予約お受けしていますので、ご希望の方はメールにてお知らせください。

奈良の会場・・・・・奈良町物語館



  1. 2008/09/28(日) 14:04:16|
  2. 未分類

義父のお葬式

8月の下旬、義父が亡くなった。
長いこと病気で患ってはいたものの、ガルンガンで3日前に帰っていたときには、
だいぶ元気になっていたのに。

日本ではそのままお葬式、告別式、当たり前だけど、ここではちょっと違う。
主人の実家地方では、亡くなって清めた後、一旦埋葬する。
村で行われる、およそ5年に1回の合同葬式の際に、火葬し遺骨は海へと流すのだ。

この度は、8月に村の合同葬式が行われたばかり、、ということもあり、
そのまま火葬式となり、いっぺんに村人たちが準備にはいった。

私自身は、バリで身内を亡くしたことが初めてであり、お葬式も初の儀式。
日本で経験のあったものとは、全く違う。全く違うのである。

もちろん、亡くなった方を送り出す気持ちは個人個人のものだから、
きっと同じように、悲しみや追悼の気持ちがあるのだろうけど、表現方法が違う
というのだろうか、、。

遺骨をもう一度焼きます

遺骨を海へ(ガンガへ)

不安でなんか怖くて、義母や義姉、主人が心配で、
どんなふうにしていたらいいのか・・・・と思いながら過ごした数日間だったが、
私もいつか、ここで、あのように送り出されるのだろうな、、、、と。

バリに移住してきたとき、不安でいっぱいだった私に、「心配しないで、大丈夫」
と言ってくれた義父。最後に交わした言葉は、「日本行ってくるからね、タバコ吸いすぎないでね」
「どのくらい行くの?タバコはちょっとしか吸ってないよ」

心より義父の冥福をお祈りします。
  1. 2008/09/28(日) 13:50:01|
  2. 未分類

kunci2008Autumun&winter collection  展示会のご案内

来月9月に、例年通り、東京、奈良にて、sisi、nananさんと共に
2008秋冬新作展示会を開催いたします。

可愛さと使いやすさで、人気のバッグクンバンサリも秋色で登場します。
また冬にはかかせない帽子やマフラー、今年は軽い仕上がりの商品が8アイテム揃っています。

マフラー ブンガマタハリ   ローゲージニットカーディガン



一部商品の展示販売、全商品のご予約など承ります。
ビジネスのお客さまはもちろん、個人のお客さまにも、すべて手編みで丁寧に仕上げた
kunciのアイテムを、ゆっくりご覧いただくいい機会と思っております。

9月のまだ暑い中ですが、是非足をお運びください。
会場でお会い出来るのを楽しみにしております。

 
★東京展示会

 場所:Gallery/ Cafe TERRACE 
 東京都三鷹市下連雀1-14-1
  tel: 090-5812-2873(SISI古谷)
 http://terrace.in/gallery/gallery.html

日程:9/4(木)~9/6(土)の3日間。
12:00-18:00


★奈良展示会

  場所:奈良町物語館 *『ロカシカカフェ』から徒歩5分     
〒630-8333 奈良市中新屋町2-1
   tel: 090-5812-2873(SISI古谷)
奈良町物語館の地図 http://www4.kcn.ne.jp/~nmc/toku/annaizu/annaitizu
奈良町物語館の詳細 http://www1.kcn.ne.jp/~hull/matiya/nara/mati.htm

日程:9/12(金)~9/14(日)の3日間。
11:00-17:00


  1. 2008/08/12(火) 17:50:21|
  2. 未分類

あわただしかった1ヶ月・・まとめて日記

7月に入り、いよいよ大は小学生、14日に入学にそなえ、リュックや運動靴、筆箱などを買い揃え
準備万端!本人も意気揚々としています。ランドセルではないけれど、大きいリュックと坊主頭が
初々しさを感じさせます。

ピカピカの1年生!

しかしながら、2日間のみ学校へ行き、1週間の休み。
こちらは今、お葬式シーズン。お葬式にシーズンがあるのか?!と思いますが
バリのあちこちでお葬式が行われています。

多くは村ごとpに行われています。1ヶ月以上も前から準備されるので、私たちも
学校を休んででも行かざるをえない・・・

ヌガの村では、最後に海にお骨を流して終わります。
早朝、朝もやの中、大切にお骨を運び、厳粛な空気のなか、儀式が終わりました。

お骨は海へ

そして、やっと戻った日常、と思いきや、大が激しい頭痛を訴え、病院へ行き、CTを撮ってもらったり、
おたふくになり再び学校をお休みしたり。おたふくは小さい時にしておいたほうがいい!とは
思いながらも、交互に腫れるほっぺ、、予防接種はしていたので、軽くすんだようでしたが、
さすがにかわいそうでした。

そんなこんなで7月はあっという間に終わり。
8月には、家の地鎮祭。7月上旬にやっと家の建築に入っていたので、ようや地鎮祭となりました。
しかし、もともと田んぼだった土地なので、準備が大変!
つい最近、レンガ2万5千個も届きました。

基礎工事

基礎を掘った部分にもお供えをします。プマンク(お坊さん)がお経を唱え、ひととおりの
儀式が終了しました。

地鎮祭・・のような

この地鎮祭の日、日が良いということで、同じ日に新しい雑貨のお店、dot.をオープンさせました。
改装などはダンナ担当。セレクトやデザインは私の担当。しかし、場所を借りてからの数ヶ月での
オープンはさすがに大変でした。

小さいお店ですが、kunciとはテイストの違った、「まるい気持ち」をいっぱいお届けできる
商品をご紹介していきたいと思っています。

「みな人は、心も丸くまん丸に、どこもかしこも丸くまん丸」・・木喰上人

アイアントレイ

下の画像は「リネンスリッパ」です。
丸い刺繍が愛らしく、履いていないような軽い心地で、一番のおすすめです!
しばらく、ホームページの製作予定がないので、新作などはブログでご紹介できたら、と
思っています。kunciともども、今後ともどうぞよろしくお願いします。

丸い刺繍のついたリネンスリッパ



  1. 2008/08/12(火) 13:06:12|
  2. 未分類

国籍のこと

去年の暮れから、息子の「インドネシア国籍を取得するための手続き」を始め、
今月ようやく取得しました。

うちの息子は日本で生まれ、1歳4ヶ月まで日本に暮らし、その後バリへと移ったわけですが
国籍は日本でした。

今までインドネシアでは、2重国籍を認めていなかったので、ここでの滞在はあくまでも日本人。
もちろん、外国人としての滞在なので、ビザ代金もかかっていました。

私たちと同じように、父親がインドネシア人、母親が日本人でも、こちらで出産した場合は
ここでの出生証明がとれる上、日本の領事館でも出生証明を出せば、自然にいずれの
国の国籍も持つことが出来たわけです。

ビザ代金の問題もありますが、こちらの学校に通うことになるので、インドネシア人の国籍
を持っているほうがいい!という意見をたくさん聞いたからです。
ここは不思議なところで、外国人には外国人用の値段というのが、いろんなところで
用意されていたりするからです。

学校入学前に、無事取得できて、ホッとひといき。
取得直後は「よかた~」との思いだったのですが、ここ最近、「彼がいずれかの国籍を選択しなくて
はならない18歳のとき、どちらを選ぶのだろう・・・」とふいに、考え込んでしまいます。

国籍や言葉、息子はここへ着てから言葉を覚え始めたので、今ではインドネシア語の方が
話しやすく、理解も早いようです。息子自身は特に違いも感じていないのかもしれませんが、、。

考え込んでも始まらないし、どちらがいい!とも言えない。
決めるのは息子で、それまでにはまだ12年もある。
まだまだ先の話のようで、あっという間のような気もする、やけに考えてしまう私でした。


写真は先日のひとり夕食のときに作った、冷やしわかめおろしそば。
日本からのお土産にいただいたおそばに、たっぷりのおろしをもどしたわかめをのせました。
日本の味ですね~。こんな時、少しだけ日本シックになります。

冷やしわかめおろしそば




  1. 2008/06/29(日) 14:35:18|
  2. 未分類

お誕生日会

先日、息子大が6歳のお誕生日を迎えました。
子供1人、ということもあるのでしょうか、、、。なんとなくまだ手のかかる子供だと思って
いましたが、気をつけて観察していると、実は結構少年ぽくなってきているような・・。

今年から小学生!ということもあるのだと思いますが、息子もちょっとづつ変わってきているようです。
私たちとの時間より、子供同士の時間の方が、数倍も楽しい様子。
じゃ、今年のお誕生日は、お友達との誕生日会にしよう!ということになりました。

いつもお世話になっている私たちの友人や、近所の方、子供たち、スタッフ、、総勢25人ほどの
人たちに次々、プレゼントやお祝いのキッスをいただき、大は興奮。

最後には激しいミュージックのなか、ディスコダンス!
懸命に踊りまくり、途中では「横っ腹が痛い・・」と怒り泣きしていました。
こんなところは、いつもの大らしい。

特別な6歳のお誕生日会となりました。
元気に6歳を迎えてくれたこと、本当にありがたいと思います。
久しぶりに母子手帳を開いて、この日の大のこと、書きとめておこう!と思いました。

disco time !
  1. 2008/06/28(土) 16:30:58|
  2. 未分類

焼きとうもろこし売り

ある日の夕方、、
「ジャグン、ジャグン~」の声がしたので、外へ出てみると、とうもろこし売りの
お兄さんが、ニッコリ。「ジャグンだよ~」と声をかけてきた。

小腹の減った夕方だったし、山のように積んだとうもろこしを
これから全部売り切らないといけないのかな・・?とちょっと心配も手伝って
「じゃー10本頂戴!」となりました。

美味しそう~


バイクにいっぱい積んだとうもろこしを、1本つづ引き抜き皮をむき、これまたバイクの後ろの
炭焼き簡易コンロで焼いていきます。

じっくり、こんがり、、、と言うわけではなく、全体が火に炙られれば十分。
バターサンバルのソースを塗って、ガブリ!
やわらかくて甘ーい!サンバルの辛さと、とうもろこしの甘さがすごく合っていて
すごく美味しい。

近所の子供たちも、みんな注文。
一度に焼ける数は限られているので、すごい順番待ち、、、。
お兄ちゃん、がんばってー。子供たちも手伝います。

順番待ち、、、


スタッフ、近所の人たちと、ひととき楽しい焼きとうもろこし時間となりました。

この焼きとうもろこし売りのお兄ちゃん、ここでは一気に売れる!と思ったのか、
次の日もその次の日もやってきました。笑
  1. 2008/06/27(金) 13:05:21|
  2. 未分類

卒園を前にして

5月下旬から、幼稚園での行事が多くなりました。
まずは、バリダンスでのお遊戯会。
この1年間、練習してきた踊りを、みんなで披露します。

しかし、息子は何が気に入らなかったのか、またなんで急練習しはじめたのか、、?
数ヶ月前までは、踊りの練習には全く参加せず、今年に入ってようやく
一緒に練習を始めたばかり。

滅多に幼稚園に顔を出さない私も、最後の行事だわ!と見学に行きました。
ほんの数ヶ月の練習でどこまで踊れるのかな・・と心配でした。
緊張の面持ちでしたが、大は淡々と踊っていました。笑

しかし、バリ人の子はやっぱり違う!
血が躍らせるのかな~と大げさにも思いました。

踊るまえの子供たち



そしてブドゥグルの公園への遠足。
早起きして、自分でおやつもリュックにつめて、出発!

親も同行!というのがバリらしいのですが、ほとんどが家族連れだったそうです。
お天気の良い1日で、お弁当広げて楽しかったようなのですが、???
帰ってくるなり、みんなお弁当持ってきたよー。と言われてしまいました。

まさかお弁当持ち、とは思わなかった私は、朝食べる分のおにぎりを3つ持たせただけ。
幼稚園でも朝ごはんを販売しているくらいだから、みんなご飯は買うものと思っていたのに、、
大失敗!

主人談、みんな外出する機会ってほとんどないから、こういうときは、家族みんなが
参加しちゃうんだ。ピクニックみたいだったよ。

あらら、、、。大はバリのあちこちに行っているけれど、大人になってもウブドから
出たことがない人も、多いと聞いてビックリ。
そんなことなら私も幼稚園生活最後の遠足、一緒に行けばよかったなーと思いました。

遠足 ブドゥグルへ






  1. 2008/06/13(金) 14:47:00|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

プロフィール

kunci

Author:kunci
  
  結婚を機にバリ島へ
  ここは面白くて刺激的。

ウブドで「kunci」というニット専門のお店を
しながら、子育てや仕事、宗教行事、

    思うように行かないこともあるけれど
    「しあわせ時間」を過ごしています.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。