バリ しあわせ日記

バリでの日常や子育て、私たちのお店、kunciのことなど、つづります。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長い1年、長い1日、バリに家を建てた!

昨年7月から始まった我が家の建築、まだ完了していなかったけれど、6月に引越しを
済ませました。この1年泣き笑い、苦労のほうが多かったような気もしますが、、
それでも7月下旬、ようやく工事を一旦終わりにし、7月28日に家のお祭りをすることができました。

お祭りは朝の6時半ごろから始まりました。
ヌガの実家から、40人くらいの人と、たくさんのお供え物が届き、一気に準備が整いました。
あっという間の出来事。車に慣れない人たちが2時間近く車に揺られ、早朝からやってきたのに、
みんなお祭りとなったら、疲れ知らずの働きぶり。
私はただ関心するばかり。


落とさないように緊張してます

プマンクのマントラとともに何度手を合わせたことでしょう・・。
ひとつひとつのことにちゃんと意味があるのだと思いますが、まるで分からない私は
ただただ感謝。
画像の儀式は、神様を迎え入れるらしい・・・です。


大もティルタ(聖水)をいただきます

実家近所の友だちがたくさん来ていて、大は遊びっぱなしでしたが、ちゃんと聖水いただいて
色んな意味で落ち着いたようです。


北東側からの外観

家はウブド中心から車やバイクで7~8分のところです。
まだまだ田んぼも多く、とても静か。近所には「トゥラン・ブラン 」というコテージがあり、
嬉しいことに奥様は日本人、だんなさまも優しくて、何かと心強くありがたい存在です。


ランドスケープも現在進行中

今はお庭を作っています。
芝(?)のようなものを植えたり、鉢物を見に行ったり、、、。
大きなきも植えたいな~と夢は膨らみます。


憧れだった丸いテーブルと広いキッチン

以前、インテリア、建築関係の仕事をしていたこともあり、
家のプランニングは自分でしました。
構造はわからないので、建築家さんに図面をお願いし、工務店ではなく、職人さんに依頼。
現場監督はヌガが自らやりました。

躯体が出来てからは、毎日現場通いが必要で、
職人さんとの金銭的問題や、感覚、意識の違い、ここでの常識、私の認識不足、などなど
気が狂いそうになったこともありました。


妥協したところもたくさんありますが、それでも気に入った空間が出来たこと、とても嬉しい!
(細かいところは見ないことにしました!)
広いキッチンとたっぷりした収納、丸い食卓テーブルはインテリアの仕事をしている時からの
あこがれでした。


オープンな階段

ここは鉄筋コンクリートの躯体ですが、階段部分の梁の位置が間違って仕上がり、
階段の収まりにはずい分頭を悩ませましたが、結果的にはインテリアの一部のような
オープンな階段スペースが出来て、結果OKとなりました。


1階は広々としたオープンな空間。
3人で住むには、広すぎた・・?と言う感じですが、大の友だちが来て、
走り回ってもさほど気にならないので、良かったかな。
掃除はかなり大変ですが・・・。


これが見たかった!!

ヌガと結婚して今年10年目。バリ人の習慣と言っても過言ではない、
「朝起きたらコーヒー」、私はこの習慣、ヌガと結婚してからのものですが、今ではなくては
ならないもの。そんなコーヒータイムを、アグン山の脇から広がる朝日を浴びつつ飲めるなんて。

朝日は夕日よりも、少し幻想的でステキです。
少しの時間、少し心を静かにしての、格別なコーヒータイム、、、。
さて、そこからは現実的、「大~早く起きなさい!!」


関わってくださった多くの方々への感謝と、そしてたくさんの人が集える場所になりますように。
お近くへいらした方は、是非遊びにきてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/02(水) 11:26:46|
  2. 未分類

プロフィール

kunci

Author:kunci
  
  結婚を機にバリ島へ
  ここは面白くて刺激的。

ウブドで「kunci」というニット専門のお店を
しながら、子育てや仕事、宗教行事、

    思うように行かないこともあるけれど
    「しあわせ時間」を過ごしています.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。