バリ しあわせ日記

バリでの日常や子育て、私たちのお店、kunciのことなど、つづります。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

義父のお葬式

8月の下旬、義父が亡くなった。
長いこと病気で患ってはいたものの、ガルンガンで3日前に帰っていたときには、
だいぶ元気になっていたのに。

日本ではそのままお葬式、告別式、当たり前だけど、ここではちょっと違う。
主人の実家地方では、亡くなって清めた後、一旦埋葬する。
村で行われる、およそ5年に1回の合同葬式の際に、火葬し遺骨は海へと流すのだ。

この度は、8月に村の合同葬式が行われたばかり、、ということもあり、
そのまま火葬式となり、いっぺんに村人たちが準備にはいった。

私自身は、バリで身内を亡くしたことが初めてであり、お葬式も初の儀式。
日本で経験のあったものとは、全く違う。全く違うのである。

もちろん、亡くなった方を送り出す気持ちは個人個人のものだから、
きっと同じように、悲しみや追悼の気持ちがあるのだろうけど、表現方法が違う
というのだろうか、、。

遺骨をもう一度焼きます

遺骨を海へ(ガンガへ)

不安でなんか怖くて、義母や義姉、主人が心配で、
どんなふうにしていたらいいのか・・・・と思いながら過ごした数日間だったが、
私もいつか、ここで、あのように送り出されるのだろうな、、、、と。

バリに移住してきたとき、不安でいっぱいだった私に、「心配しないで、大丈夫」
と言ってくれた義父。最後に交わした言葉は、「日本行ってくるからね、タバコ吸いすぎないでね」
「どのくらい行くの?タバコはちょっとしか吸ってないよ」

心より義父の冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 13:50:01|
  2. 未分類

プロフィール

kunci

Author:kunci
  
  結婚を機にバリ島へ
  ここは面白くて刺激的。

ウブドで「kunci」というニット専門のお店を
しながら、子育てや仕事、宗教行事、

    思うように行かないこともあるけれど
    「しあわせ時間」を過ごしています.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。