バリ しあわせ日記

バリでの日常や子育て、私たちのお店、kunciのことなど、つづります。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出会い

昨日、新作に使う予定の布と、バティックの仕入れがあって、
朝からデンパサールへ出かけていました。

デンパサールでの布モノの仕入れには、ひとつの楽しみがあります。
バリで一番美味しいコーヒー(個人的に)にを飲めるところが、近くにあるからです。

仕入れが終わった11時過ぎ、ではゆっくりコーヒー飲みましょう~と
いつものようにお店に入り、椅子に腰掛け、「う~ん、やっぱり美味しい・・・」と
ほっと一息ついたとき、、、、

なんか、斜め右上に、掛けてある絵が気になる・・・・


プマンクがお祈り・・・

何度もここへは来ているし、多分前から、ここにこうして掛かっていたはずなのに、
なぜか今日はこの絵が気になる。。。
どこが?って、う~ん、ケムリのところとプマンクの眉間のところが、、、。

いつもは10分足らずのコーヒータイムが、20分以上にも延長され、
自分の家で、この絵を見ながらコーヒー飲めたらな~と、建築中の家にワープしてみたりして、、。



日本に居た頃、笹倉鉄平という画家の絵に、ピピピ!と来て衝動買い(もちろん月賦)
をしたことを思い出します。
長いことローンを支払っていたあの絵は、今は実家に眠っているのに・・・。


このコーヒーで画かれた、バリらしい1枚に、なぜ惹かれるのか分からないけれど、
絵画ってその時の自分の状態を反映しているような気がしたのでした。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/19(木) 11:47:22|
  2. 未分類

バレンタイン記念日

2月14日はバレンタインデー。
こちらでは、お互いにプレゼントを交換しあうとか、、。
1輪のお花を片手に、バイクに乗る男子を何度も見かけました。
これから愛を告白するのかな・・?

さて、うちではまるでロマンチックでないバレンタインデー。。。。
ちょっと体調が悪い、、、という義理母の様子を見に、ヌガと大は実家に帰りお泊り。

大には、朝のうちにハート型のケーキを焼いて、お手紙を添えてのプレゼント。
ヌガには、「今日はバレンタインだね~」でおわり・・・。

そんなわけで、(どんなわけ?)私は40’sの友人と3人でサヌールにあるという、
お好み焼きやさんで、まるでロマンチックでないバレンタインデーを楽しみました。

焼かせていただきます!

女3人、麦茶で乾杯!
友人の1人は大阪人。お好み焼きにも、たこ焼きにも、ちとこだわりがある。
鉄板で焼いてくれるお兄さんの手元を「ジーッ、、」と見つめ、お兄さんにも緊張が走る・・・

以前にもお好み焼きやさんで働いていた、というスタッフさん。
美味しくふっくらと焼いてくれました。

バレンタインだから、とデザートのプリンが出てきて、とっても嬉しかった!
こういうちょっとしたサービスって、リピーターになるかならないか、、の分かれ道だったり
するような気がする。


実家で過ごした息子も、長いことグラグラしていた左下の乳歯Aが抜け落ち、
「乳歯さよなら&永久歯待ってるよ記念日」となったとの報告が、
お好み焼きを頬張っているときにありました。

こちらでも下の歯は屋根に向かって、上の歯は下に向かって、「いい歯が生えますように」
とするそうで、大もそれに習ったようです。

私は家に帰ってから、左下のAはいつ生えたんだっけなーと、母子手帳をめくると
7ヶ月のとき。
丸6年間、活躍してくれたんだな、、、となぜか感慨深い気持ちになりました。

マヌケな顔ですんませ~ん

これからしばらくは、順番に歯が入れ替わっていく時。
しばらくはこんなオマヌケな顔になるのね、、、笑
  1. 2009/02/17(火) 12:07:01|
  2. 未分類

青帯に挑戦

カラテの練習に通うようになってから、もうすぐ2年。
先日、いつも練習している「BALE UBUD」で、昇進テストが開催されました。


テスト前の練習に熱が入ります

通常は毎週土曜日、4時から2時間の練習ですが、テスト前には水曜日も特別練習
となりました。やはりテスト前!子供たち以上に先生に熱がいります。

普段は多少の悪ふざけも許されていますが、この練習日には、ふざけた子は
腕立て伏せ30回!がかせられました。
そんなわけで、緊張感のあるまじめな練習が出来ました。


テスト当日、「お母さん、必勝おにぎり作るからね~!」と張り切っているのは私だけ、、。
7時には家を出発した息子に遅れて、おにぎり持って8時半には会場へ。

子供たちは体育館の中を走り回り、昇進テストの緊張感はまるでナシ・・・
しかし、緑帯の子供たちの順番になると、大も少しは緊張の面持ち。


あ、始まった!お父さんビデオ、私カメラと担当し、息子の晴れの姿を必死に映しました。
写真がぼやけてしまったのは涙じゃありません。けど、けど、お母さんは感動したよ~。

初めての練習のときもそうだけど、ココにくるまで、何度泣く息子をなだめ、怒り、、、。
あまりのかっこよさに感動し、涙し、青帯もらったら、何でもしてあげるよ!
てな気持ちで、約30分を見守ったのでした。


感動をありがとう~

参加者全員、おおよそ120人くらいのテストが無事終わり、皆師範にご挨拶。真摯な気持ちで・・・

それから1週間後、無事青帯に昇格したとの報告が!
ヌガも嬉しくて、早々にデンパサールへ行き、青帯を購入。
もちろん、当の本人も嬉しそうだけれど、なんか淡々としてるような・・?。

けど、はにかみながらもポーズをとって見せてくれました。
ここからは、そう簡単には帯びの色は変わらないらしいけれど、楽しみつつ続けていけたらな、
と思うのでした。


青帯に昇格!
おめでとう!
  1. 2009/02/13(金) 15:03:51|
  2. 未分類

バリ風上棟式

家らしくなった家

1月下旬にはようやくキチンと屋根も上がり、ようやく家が建ち上がってきた
実感の沸く今日この頃。

そんな中、「日本だったら、上棟式ってのがあるんだよね、、。職人さんたちへの労いも
かねて、一度宴会でもしようよ!」ということになり、先日「バリ風上棟式」をやりました。


ヌガは昼間のうちに、ギャニャールのパンタイ・ルビ(ルビ海岸)へ行き、
大きな魚、小さな魚をたくさん仕入れてきました。

夕方からは現場で支度が始まったのですが、あいにくの雨・・・
建築中の家の中へ移動し、火起こしまで家のなか。

残った材木を薪にし、こんがりパリっと美味しそうに焼きあがる魚たち。

魚が焼けました

さすがはバリのひとたち。
あるものを使いながら、あっという間に支度が整います。

ベニアをテーブル代わりにし、そこへ焼かれた魚や揚げた魚が並びました。
あとは施主の挨拶があって、「いただきます~」となるかと思っていたのに、、、、

さ~食べよう!

そうだった、、、ここはバリなのだ。
みなひとりひとりお皿にご飯を盛り、思い思いの場所で食べるのです。

みなでテーブルを囲んで、乾杯!をついつい想像していた私は、「あらら・・・。ここまでの感謝と
これからもよろしくー!」と挨拶をしようと思ってたのに・・・。
ま、いいか・・・。


私は早めに帰ったのですが、ヌガは遅くまで職人さんと飲んで、なんと朝帰り。
一度、建築途中の家で寝てみたかったんだそうで、、。
(職人さんたちは仕上がりつつある2階で、ベニアの上に雑魚寝しています)

次の朝の話では、みんな楽しかったそうで、よかった!
また家が完成したら、バビグリンでもして、派手に竣工式をやろうね~!と宴会でつりつつ、、
早い完成を期待しつつ。。。。。
  1. 2009/02/12(木) 13:09:30|
  2. 未分類

プロフィール

kunci

Author:kunci
  
  結婚を機にバリ島へ
  ここは面白くて刺激的。

ウブドで「kunci」というニット専門のお店を
しながら、子育てや仕事、宗教行事、

    思うように行かないこともあるけれど
    「しあわせ時間」を過ごしています.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。